FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←お鍋 →モノマネ乗合屋形船
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【お鍋】へ  【モノマネ乗合屋形船】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

未分類

ロシアからのお客様

 ←お鍋 →モノマネ乗合屋形船
2011-02-03 19.54.01

昨日の節分の日にはロシア及びカザフスタンからのお客様が乗
船されました。

晴海屋には各国からのお客様への対応のために英語、フランス語、
中国語、ロシア語を話せる船頭がおります。
しかし、その日に限ってロシア語が出来る船頭が冬季休暇を取っており、
昨日は女性船頭の真野が英語での接客をさせていただきました。

お互いの国の言語が解らなくても英語という世界共通語を通じ
てコミュニケーションが取れ船内は大いに盛り上りました。
皆さん、よく食べ、よく飲み本当に陽気で楽しげで、見ていてこちらも嬉しくなってしまいました。
母国に戻られても晴海屋の屋形船で楽しんでくださった事を思い出していただければ嬉しいですね。

今では英語が世界共通語として認識されていますが、19世紀末
頃のヨーロッパでは英語やラテン語よりも学習が簡単で合理的
なエスペラント語が世界共通語として作り出されました。
しかしあまり普及せず現代では69億人とも言われる世界人口の
うちエスペラント語を話せるのは100万人から200万人と言われ
ているそうです。

ちなみにちょっと身近なところでは、
丸の内に在る複合商業施設のOAZO(オアゾ)はエスペラント語で、
憩いの場、オアシスを意味するそうです。 
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【お鍋】へ  【モノマネ乗合屋形船】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【お鍋】へ
  • 【モノマネ乗合屋形船】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。