FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 →こだわりその2 ヘルシーで「冷めても美味」な料理を追求
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  【こだわりその2 ヘルシーで「冷めても美味」な料理を追求】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

未分類

こだわりその1 天婦羅の魚はすべて社長がさばく

 →こだわりその2 ヘルシーで「冷めても美味」な料理を追求
・美味しさの秘密はその包丁さばきに

屋形船で食べる揚げたてあつあつの天ぷらが大好き、という方は多いもの。
そんな方々からよくいただくのが
「身がふっくらと柔らかい!」「新鮮な魚の甘みがしっかりある」
というお褒めのことばです。
実は、調理場で日々天ぷら用の魚をさばいているのは、晴海屋の社長本人。
創業より冷凍の既製品を使うのではなく、その日に仕入れた生の魚に自分で包丁を入れる。
というこだわりを貫いてきました。
新鮮な魚を背開きにして、中骨と腹骨をていねいにはずす、
その包丁さばきには達人のこだわりが光っています。
anago1_convert_20090215163252.jpg


・本物の味を堪能して

とはいえ、その数は毎日500尾以上。
晴海屋の5隻の屋形船にご乗船のお客様すべてにお出すするものですから、
かかる時間も並大抵ではありません。
そんなこだわりの背景にあるものこそ、
とにかく「本物の江戸前の味しかお出ししたくない」という思いなのです。
さっくりと軽く揚がった衣の歯触りと、口に入れるとほろっとくずれる身の甘さ。
飲み放題のビールや熱燗とともに、どうぞご堪能ください。
IMG_0086a.jpg


funeロゴ__convert_20090215181302屋形船 晴海屋


スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  【こだわりその2 ヘルシーで「冷めても美味」な料理を追求】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【こだわりその2 ヘルシーで「冷めても美味」な料理を追求】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。